いしかわ観光特使事務局 交流広場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしかわ観光特使 特別研修旅行のご案内

いつもご覧になっていただき、ありがとうございます


本日は、

『ラッピングバス除幕式とラッピングバスで行く、
            いしかわ観光特使」特別研修旅行』


のご案内です


今回は、
金沢~輪島間を走る、ラッピングバス除幕式に合わせて、
春の奥能登へ旅立ちます!

知事と共に除幕式に参加していただいた後、
輪島の能登丼に舌鼓を打ち、世界遺産の千枚田や千里浜をドライブします

ご都合のつく方は是非ご参加下さい!


『ラッピングバス除幕式とラッピングバスで行く、「いしかわ観光特使」特別研修旅行』 
■実施日:4月24日(火)日帰り
 ■参加費:無料 
 ■集合場所:石川県庁   解散場所:石川県庁、金沢駅
 ■応募締切日: 4月13日(金)必着

 ◎申込書送付・連絡先       
石川県土木部道路建設課道路計画グループ 
 〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
 TEL 076-225-1722  FAX 076-225-1723  
 E-mail douken@pref.ishikawa.lg.jp




詳細は以下をご参照ください↓↓

特別研修旅行申込書_ページ_1

特別研修旅行申込書_ページ_2


ご参加お待ちしております。

ありがとうございました


事務局より
スポンサーサイト

ご挨拶

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

本日の県内は大変暖かく、
薄ーーい色の青空が広がっております。

先日発送致しましたメルマガ春号はお手元に届きましたでしょうか?
同封の観光ニュースには、桜 に関する県内のお祭りをご紹介
しておりますので、
花見のご計画が未だの方は、参考にご覧下さい

そして突然のお知らせとなってしまいましたが、
本日で事務局の呉屋と塚本が退任となり、
4月からは新しい事務局員が就任します

約10ヶ月という少し短い期間ではありましたが、
多くの方々の石川県への思いを感じられたこと、
また自分自身も石川県の知識を増やすことができたことなど
本当に実りの多い仕事をさせていただきました

気遣いが足りず、失礼な対応もあったかと思いますが、
その都度御指導下さった方、優しい言葉を下さった方、
特使の皆さまには誠に感謝をしております

皆様のご協力もあり、「いしかわ観光特使」は今後も
更に活気溢れる事業となっていくことと思います

最後になりましたが、今までお世話になりました。
今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、
何卒宜しくお願い致します。

ありがとうございました
DSCF1791.jpg

事務局 呉屋・塚本


雨の日には「金沢和傘」で

いつもご覧になって頂き、有難うございます

今週の県内は、雨の日が多く、時折雪も降ったりとまた寒さが戻ってきました。
この寒さはもうしばらく続きそうですね。
そんな石川県特有の天候が「伝統工芸」の世界にも深く関わっています。
今日は、「希少伝統工芸」の一つ『金沢和傘』について

「金沢和傘」の特徴は、傘の中心部に和紙を四重に張り、内側の骨組みに糸を二重三重に張って補強するという雨や雪の多い天候に耐えられるよう丈夫な作りになっています。

そんな「金沢和傘」を作り続ける松田弘さんを訪ねて工房まで行ってきました
松田さんは金沢でただ一人残る和傘職人さんで骨組みから仕上げまでの30もの工程全てをお一人で手掛けているんです。
2320548921   
お年を伺ったら88歳との事職人さんはいつまでも若いですよね。
松田さんのところには全国から注文がくるそうで歌舞伎役者や演歌歌手、最近では、なでしこジャパン関係のお仕事もあったとの事。色々なお写真を見せて頂きました。
出来あがった和傘は、一本一本の鮮やかな模様と色がとっても美しくほぅっとため息。
特に着物姿の女性にはとても良く映えて素敵でした。

私が一番目を奪われたのが和傘の内側の骨組みに張られた鮮やかな糸の網目で”千鳥掛け”というそうです。
周りの人には見えにくい傘の内側にまでこんなに美しい糸で模様が施されているなんて
隠れたところにも手が込んでいますよね。
03251452771
松田さんは「雨の日にこの和傘をさしてみたいと思ってもらえれば嬉しい」とおっしゃっていました。
外側も内側も美しいこのような金沢和傘なら北陸の雨の多さが嬉しいものになり、和傘をさして外出したくなりますよね。
伝統工芸は、私達の生活に潤いを与えてくれる貴重なものなんだとあらためて感じました

ありがとうございました。


ごや

『まちの駅 かなざわ』

いつもご覧になって頂き、有難うございます

県内では北陸新幹線開業に向け、工事が着々と進められていますが、3年後を見据えて賑わいのある魅力的な「まちづくり」も開業前の大事な課題の一つですよね。
そんな「まちづくり」に取り組んでいる地元企業の人と人との出会いと交流を目的とした施設がありますのでご紹介します。

その名も  『まちの駅 かなざわ』
CIMG1037_convert_20120316223300.jpg

「まちの駅」
とは、地域の人々が休憩場所や交流の場として利用したり、観光情報を提供する施設のことで全国に1680箇所あります。
金沢では初となる「まちの駅」金沢市横安江町商店街に去年オープン

施設の中には、観光情報のパンフレットや手工芸品が備えられており、 観光客の方々にも利用して頂きたいとの事です。
地元の方に向けては、高齢者や障害者等の買い物弱者支援の拠点となることを目指し、タクシー待合所としても利用して頂くそうで、「まちの駅 かなざわ」 からタクシーを呼ぶ事が出来、商店街等で買い物をしても荷物が重くて運べない方の荷物を運んだり、電話等で注文を受けて買い物代行し商品を配達する有料サービスも行っていくとの事。
こうしたサービスを行っていけば、地元の方も観光客の方も商店街に足を運んで頂けるようになると思いますし、地域活性化にも繋がりますよね。

「まちの駅」 ”人と人とをつなぐ場所”としてこれからどんどん増えていけば良いなと思いました。

「まちの駅」は、白山市、加賀市にも設置されていますので石川県にお越しの際には、是非お気軽にお立ち寄り下さい。

ありがとうございました。


ごや

花・花・花

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

おとといはまたが降り、
ソロソロ~っと走る車を
久し振りに見かけた朝でしたね

そんな気の抜けない日がありながらも、
最近は確実に春が近づいていますね
花粉がひどくなってきた・・・という事もありますが
空が本当に優しい青さです
DVC00005.jpg

日々近づく春に向けて、
県内では“”にまつわるイベントがどんどん開催されています
 
第44回県いけばな展
開催日時:3月14日(水)~16日(金) 後期は18日から20日
開催会場:石川県庁19階展望ロビー交流コーナー
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/19f_kohryu/event.html

2012すず椿フェスティバル
開催日時:3月18日(日) 9:00~15:00
開催会場:珠洲市馬緤町「大崎塾」と「本光寺」 
会場は2ヶ所ございます
http://kankounavi.city.suzu.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=125

雪割草まつり2012
開催日時:3月24日(土)~25日(日)
開催場所:石川県輪島市 総持寺通り周辺、猿山岬
http://wajimanavi.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=1361

少し前に、県外ですが咲きはじめた花を見ることができ、
それだけでワクワクしてきました
是非色々なお花をご覧になり、少しでも春の気配を感じてみてください
2012花

ありがとうございました。

ツカモト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。